電力自由化を取り入れれば費用を大幅カットできる

安く利用するには

電力自由化制度の開始により期待されることは、電気料金の低下とサービスの充実です。各会社の料金を比較する際に気を付けなければならないのは、料金プランが家庭の生活スタイルと合っているかどうかです。家庭で電気を頻繁に使用する時間帯を把握して比較するようにしましょう。

様々なサービスプラン

集合住宅

比較してみましょう

電力自由化は、メディアでも話題で、興味がある方も多いです。2016年4月に、家庭への電力の小売りが可能になり、これまでにも様々な企業が参入しています。実際に今の電力会社を変更するとなると、どの会社を選んでいいかわからないことも多いです。また、これまで電気の供給サービスを行ったことのない会社を選んで、停電や設備の故障などのトラブルを懸念される方もいます。電力自由化は、今までの電力のネットワークを使用して電力を供給するので、選ぶ会社によって、品質に差があるわけではありません。また、電力会社の変更に伴って、工事が必要になることもありません。電気のメーターは新しいものに交換する必要があり、メーターを交換する際の工事は、基本的に無料です。電力自由化に伴って、工事料金などの初期費用を請求してくる悪質な業者もあるので、注意しましょう。これまでは、設置しているメーターを検針して、電気代を計算していました。新しいメーターでは、検針員による検針の必要もなく、自動で電気料金が算出されます。電力自由化で、携帯料金など、他のサービスとセットでの割引を行っているところもあります。電力の供給サービスを行っている会社の数も多く、サービスや割引のプランも様々です。インターネットでは、地域別で申し込める会社を一括検索したり、料金や、サービス内容を比較できるサイトがあります。また、必要事項を記入すれば、申し込みもできますので、手続きも簡単です。今までの電力会社の解約手続きも不要です。マンションでも、賃貸でも申し込むことができます。地域によっても、選べる電力会社は違いますので、比較検討してみましょう。

業者の賢い選び方

バイオガス発電は再生可能エネルギーの利用方法の1つですが、安定的な電力供給や温室効果ガスが発生しないことなど、利点が多いです。ただし、業者を選ぶときにはトータルにサポートしてくれるところを選ぶことをおすすめします。

料金以外のサービスも検討

電力供給の自由化に伴って、様々な会社を選択できるようになりました。比較する場合には電気料金ばかりでなく、そのほかに還元してくれるサービス内容も併せて検討すると一番、メリットがある会社を探すことができます。